就労移行支援事業所って何なん?

ごきげんよう🥀

少し間が空きました。

前回は、登録証が届いた話だったと思います。

今回は、私が通っている場所について書きたいと思います。

3月下旬から、就労移行支援事業所というところに通っています。

就労移行支援事業所とは

私が通っているところは、知的・発達・精神障害の方がメンバーで、コミュニケーションや自己理解、企業実習など様々な訓練に取り組み、就活を行い、企業の障害者雇用(オープン就労)又は一般雇用(クローズド)に繋がっています。

私は元々鬱病で精神手帳も持っていますが、昨年の11月に不当解雇されてから鬱が酷くなり、ドクターストップがかかっています。今は徐々に落ち着いてきているので通所できてます。障害をオープンにして配慮をもらって働くのか、一般就労にするのか、道の途中です。

昨日のプログラムでは、都内にある事業所をオンラインで繋ぎ、各センターの特色を発表しました。グループワークで、センターの良いところなど出し合い、メンバーが纏めてくれましたので、私は発表をさせていただく事になりました。纏めたもの以外の事も話して、時間内に収めることができたようです。メンバーが「完璧な発表!」と感動してくれました。私自身もプレゼンは久しぶりだったので、少し自信回復しました。

精神保健福祉士とは関係の無い訓練ばかりですが、ピアサポートができる職場に縁があるといいなぁと思っています。

いつもありがとうございます⸜🌷︎⸝

ではでは👋👋

コメント

タイトルとURLをコピーしました